「ゲイムマン」プロフィール


1971年5月27日、北海道苫小牧市出身。慶応義塾大学文学部卒。
CESA(コンピュータエンターテインメント協会)賛助会員。
1990年10月20日、月刊『ウォーロック』の「ゲームブック辛口レビュー」でデビュー。
『ウォーロック』『HiPPON SUPER!』『マイコンBASICマガジン』『テックウィン』『別冊宝島』『ゲーム批評』等で執筆。
情報サイト『AllAbout Japan』で、ガイドを4年3ヶ月務め、「『ゲーム脳』徹底検証」記事が注目される。

2005年から、『ITmedia Gamez』でレトロゲーム記事「レトロゲームが大好きだ」を連載。
この連載を始めて以降、ファミコンなどレトロゲームに関連した仕事が多くなった。

iOS向けゲームアプリ『ダイスのブラックジャック』制作。
レトロ風アドベンチャーゲーム『横浜妖精奇譚』を制作(企画、シナリオ、スクリプト、グラフィック)。
iモード、Yahooケータイ、Android(チョイスゴコンピュータTouch)、PCで配信中。

『ぷっすま』(テレビ朝日)『ゲームwave』『TVチャンピオン』(テレビ東京)『クリエイターズライブ』(BS-i)
『溜池Now』(GyaO)など、テレビ出演少数。
つくばテレビ「エンタ371」の『エンタdeパンチ』で、3年3ヶ月レギュラーを務めた。

社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
『2006 CESAゲーム白書』『テレビゲームのちょっといいおはなし・3』に、「『ゲーム脳』とは何か?」を寄稿(府元晶 名義)。
CESAのサイトに、PDFファイルが収録されています)

『夕刊フジ』『アサヒ芸能』『女性セブン』『読売ウィークリー』にコメントを出したこともある。
『ファミ部Night』で岡本吉起氏とトークしたり、「CEDEC」のラウンドテーブルに出たりと、しゃべりの仕事もたまにある。

「『ゲーム脳』徹底検証」などの真面目な文章を書く一方で、テレビやイベントに出ると寒いキャラ全開。見る人や共演者を凍りつかせる。

著書
『レトロゲームが大好きだ 昭和編』(マイクロマガジン社)
『レトロゲームが大好きだ 平成編』(マイクロマガジン社)
『ゲイムマンの すばらしきゲームたち(1)』(ブッキング)
『東京ディズニーランド裏マニュアル2002』(共著、データハウス)


APPREVIEW(寺島情報企画)


15年6月〜
「ゲイムマンのおもしろゲーム発掘調査」
ちょっと昔のゲームや、ちょっと知名度が低いかも? というゲームの中から、個人的にお薦めの作品を取り上げてご紹介。
過去記事まとめページ


2013年4月18日深夜放送「キングコングのあるコトないコト」(メーテレ)で、
ウラドリに参加いたしました。

2013年1月8日深夜放送「ソモサン・セッパ」(フジテレビ)で、
先月のオーディションの様子が放送されました。
何度か見切れて映っておりました。

2012年11月16日(金)、「Rom Cassette TV」に出演しました!
9月14日(金)、「Rom Cassette TV」に出演しました!
8月9日(木)、福丸伯爵と桜田名人の「ドッキドキTVゲーム大迷惑」に出演しました!
4月28日(土)、「山中企画TV ゲームショップFK2TV(仮)」に出演しました!
3月23日(金)、「ITmediaガジェットTV ナニコレLIVE」に出演しました!
3月13日(火)、「森本さやかのリラックストリーム 自由ヶ丘こけつ横丁」に出演しました!

2011年12月10日(土)16時30分から、
ファミリー劇場で放送される
「おぎやはぎ小木のナツハチ党! 〜80'sの愛し方〜」
に出演しました!

11月29日(火)19時15分から、
コトブキヤ秋葉原館で行われるイベント
「gamer's “dot” Conferences」に出演しました!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

6月25日(土)24時30分(26日0時30分)から、阿佐ヶ谷ロフトAでイベントに出演しました!
「ファミコン三銃士vol.1〜導かれし者たち〜」
8月26日(金) 阿佐ヶ谷ロフトA「ファミコン三銃士vol.2」が開催されました!

5月27日(金)23時から、「天界ラジオ」というところで2時間ほどしゃべりました。
天界ラジオ公式ブログから、まるまる聴けます。

5月12日(木)25:45〜(13日(金)深夜1:45〜)放送の
フジテレビ『フジテレビからの〜!』に出演しました!


『ゲームサイド』2010年8月号 シミュレーションRPG特集の
「名キャラクター紹介」で半ページ書いてます!

巻末の「ゲームサイド横丁」にも文章書いてますが、周りからそうとう浮いてます……。

・『Web R25』でインタビュー受けました! 「ゲームの本質はレトロゲームにあり!?」
『電撃DS&Wii』Vol.12で記事を書きました。 「ダウンロードゲームマニアクス」(『王だぁ!!』担当)
『電撃DS&Wii』Vol.11「ネットで広がるDS&Wiiの世界」(ファミコン・スーパーファミコン担当)
寺島令子先生のマンガ『墜落日誌 社会科見学編』に1コマだけ出ています。


ITmedia Gamez(ITmedia)

ITmediaガジェット(ITmedia)


05年6月〜12年2月
「レトロゲームが大好きだ」
レトロゲームを紹介する連載企画。毎回、そのゲームゆかりの土地(?)にゲイムマンが出向く。
過去記事まとめページ

その他のITmediaさんの記事
都電荒川線貸し切り車両でのゲーム大会。ゲイムマンはそのとき……!? (「ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし」ゲーム大会の模様です)
番組を知らなくてもレトロゲームが大好きな人ならよかですよ (「ゲームセンターCX 有野の挑戦状」のレビュー記事です)
ゲイムマンが新生スペランカーを「FlexScan HD2452W」でマジプレイ!
ゲイムマンが東京ゲームショウ2008で「FlexScan HD2452W」と運命の再会!?
ゲイムマンの「FlexScan HD2452W」が大好きだ!? (EIZOさんのモニターの紹介記事です)
ゲイムマンが“リアル格ゲー”に挑む!:最強の格闘家を養成するUSB機器 (ソリッドアライアンスさんのグッズ紹介記事です)


南山大学 社会倫理研究所


2010年5月21日
南山大学で懇話会をやりました。
2010年度シリーズ懇話会「脳科学ブームを考える」第1回
「ゲーム脳」に見る、ニセ科学の広まり方
講演のレポートはこちら。


夕刊フジ(産経新聞社)

ときどきコメント出してます(府元晶名義)。
10年6月25日
「『裸眼』にこだわり 任天堂3DS投入は3度目の正直だった」
09年5月21日
「DS故障は無償交換!?任天堂の“神対応”は本当か」
07年新春特別号
「どうなる?こうなる!!2007年 - ファミコンブーム再来」
06年9月22日
「PS3超異例!!発売前に値下げ」
05年1月11日
「PSP、DSの牙城に迫るポケファミ」



スペースインベーダー(名古屋)
パックマン(自由が丘)
ディグダグ(表参道・六本木・土合)
けっきょく南極大冒険(台場)
ドルアーガの塔(池袋)
ペーパーボーイ
ツインビー(佐世保)
シティコネクション(台場)
チャレンジャー(上野)
いっき(溜池山王)
三國志(赤壁?)
スターソルジャー(塩原ほか)
ワルキューレの冒険(矢口渡)
ザナック・アレスタ(神田)
イース・イースII(立川)
テトリス(稚内)

クインティ
三國志II(横浜)
スーパーモナコGP(鈴鹿)
ストリートファイターII(さいたま)
ソニックザヘッジホッグ(別府)
ぷよぷよ(広島)
太閤立志伝(大阪ほか)
超兄貴(浜松町)
ファイターズヒストリー(大阪)
パルスマン(下北沢)
麻雀ステーションMAZIN(下北沢)
SUPERレッスルエンジェルス(水道橋)
ジャンピングフラッシュ!(白馬)
スペクトラルフォース(原宿)
名作ゲームの知られざる豆知識を満載!
ITmedia Gamezの連載「レトロゲームが大好きだ」が本になりました!
「昭和編」と「平成編」、マイクロマガジンから発売中です。
(マイクロマガジンさんの特設サイトはこちら)

「平成編」では、『ぷよぷよ』の歴史を20ページにわたって掲載!
連載では取り上げていないので、
この本でしか読めません!
Amazonでご購入いただけます。
「僕の見た秩序」さんで紹介していただきました!
「Narinari.com」さんにインタビューしていただきました!
このインタビュー記事は、「モノメトロ」さんと、
「girlswalker.com」さんなどでも取り上げていただいております。
「Game Spark」さんで紹介していただきました!
☆浅井企画マネージャー・しかましげおさんのブログで紹介していただきました!
とみさわ昭仁さんのブログで紹介していただきました!


ガレージセール1983


08年6月1日
秋葉原ADスクエアで行なわれたイベント、「ガレージセール1983」に参加しました。
札幌の「ゲームショップ1983」さん主催のイベントです。
参加といっても、終始会場の隅っこにいて、ひたすらファミコンゲームをやっているという役だったのですが。
杏野はるなさんとストIIで対戦して、コテンパンにのされました。
ITmedia +D Gamesさんと、ファミ通.comさんに記事が載ってます。


東京ゲームショウ


07年9月22日
「レトロゲーム・アワード2007」
審査員として、有野晋哉さん(よゐこ)、品田英雄さん(日経エンタテインメント!)と一緒に出演しました!
公式サイトのほか、各社の記事で取り上げられています。
ITmediaさんのレポート デジタルARENAさんのレポート
電撃オンラインさん ファミ通.comさん  gpara.comさん GameSpot Japanさん
あらためて、有野さんってすごいと思いました。
これだけのお客さんを集めるというすごさもありますが、前日朝5時まで生放送に出てて、あまり寝てないにもかかわらず、それを感じさせないところとか。
あと、私の名乗りのポーズを1回見ただけで完璧にコピーしちゃうあたりとか。
私なんかその番組を見てただけで寝不足になりました。ダメダメです。

大賞・優秀賞も、秘宝館も、ファン投票の順位どおりで決めました。
その結果、大賞・優秀賞5作品のうち、宮本茂さんの作品が2本、堀井雄二さんの作品が2本。
そこに割って入った、「スペランカー」のティム・マーティンってすごいと思いました。
司会の小林さんもやっていたそうですし。

有野さん、品田さん、宮本さん、小島さん、東島さん、菅さん、岐部さん、阿部さんと、
テレビや雑誌でしか見たことがない方々が間近に。すっかり舞い上がりました。


「ぷっ」すま(テレビ朝日)


07年7月10日
「リアル神経衰弱」
マニアとコレクションの組み合わせを当てる企画で、マニアの1人として出演しました。
半年ぶりのテレビ出演、しかも5年ぶりの地上波、しかも人気番組で、
自分では落ち着いていたつもりなんですが、やっぱり舞い上がってたみたいで、
収録中も何か現実感がなくて、テレビを見ているみたいでした。
カメラが回ってないときでも、テレビで見たまんまの、いい雰囲気でしたし。

ゲームの腕を披露すべく、ディグダグで速攻クリアーを目指したのですが……。
アレはミラクルです。リハーサルでは起こりませんでした。
リハーサルでは2機ほどミスしましたが。
あと「スピードクリアする」はずだったのに、ついクセが出て、
最後に土を掘って点数稼ぎに走ってしまいました。

ストリートファイターIIで草なぎさんと対戦したのですが……。
とりあえず、スピニングバードの無敵時間を利用して
波動拳をかわそうとした努力を買ってください(泣)。
あと、オンエアではカットされてましたが、実は1セット負けてます。

やってるときはあんまり気づかなかったんですが、
草なぎさん、ダーク(しゃがみ小キック連打)やってましたね。
オンエアではカットされてましたが、実は昇龍拳も竜巻旋風脚も出してたんです。

オンエア見たら、私、土田さんにずいぶん助けられてますね。
私もいつか、あんなふうにしゃべれるようになりたいですが、まあ無理でしょう。


besidegames


07年11月〜09年4月
「GAME LOVER 100人委員会」でブログ書きました。


『論座』2007年2月号で、「斎藤環氏に聞く『ゲーム脳の恐怖』」と「ゲーム脳とは何か?」(テレビゲームのちょっといいおはなし・3)が紹介されました。


TVチャンピオン2(テレビ東京)


07年5月3日
「ゲーム王選手権」
府元晶名義でコメントを出してます。


溜池Now(Gyao)


#18(06年11月)
「マリオしょこたん」
ファミコン時代の“神様ゲーム”特集に出演。“神様ゲーム”と言いながら、取り上げたゲームは、
『ミシシッピー殺人事件』『たけしの挑戦状』『カラテカ』『バンゲリングベイ』
『スペランカー』『ボコスカウォーズ』……。
実は、ひと癖あるゲームばかり集めた特集だったのです。
『トランスフォーマー コンボイの謎』では、中川翔子さんが奇跡を起こしました。
これ、生で見て感動しました。
また、ジゴロウさんも『マリオブラザーズ』で、容赦ないプレーを披露しています。
個人的には、『トランスフォーマービクトリー』の主題歌を、
中川さんと一緒に歌えてうれしかったです。


女性セブン(小学館)

コメント出しました(府元晶名義)。
06年12月7日
携帯型ゲームソフトで癒される 子供と一緒にハマる“癒しゲー”


過去のお仕事はこちら(エンタdeパンチ、ゲームWAVE、マイコンBASICマガジン、ウォーロックなど)
原稿ご依頼等はこちらまで
gameman@happy.email.ne.jp

ゲイムマンのダイスステーション ホームページに戻る